梅ちゃんカレーピラフ

いつもご愛顧ありがとうございます。

昨日、梅ちゃんカレースパゲティをご紹介しましたが、その際にルーが余りました。

梅ちゃんカレーは具が入っていなくて200gという容量になります。ルーだけで200gというのは、いわゆるひとつの「大盛り」というサイズになるのではないかと思います。

お客様からのお声で「少食なので具を入れると一袋で二人前になる」というものがありました。100gの具材を入れると300gのカレーが出来上がります。一人分150gなので、確かに若干少なめの一人前が出来る感じです。

カレースパゲッティの場合も二袋作ると二人前には少し多い量になります。

という訳で、「ルーが余った時はピラフ!」というお話です。

ドライカレーとカレーピラフの違いの定義がよくわからないので、「カレーピラフ」という表記で進めさせて頂きます。もしかしたらバターライスを使うのがピラフなのかもしれませんが、ここではさほどそこにこだわることなく進めます。

ここまで来るとご飯も余った「冷凍ご飯」等でも良いかもしれません。具材も冷蔵庫の中にあるものでも良いのではないでしょうか。

そんなご飯と余ったカレーを和えて炒めるだけの簡単便利クッキングです。

今回は具材にエビを使いました。エビは一緒に炒めるのではなく別に炒めておきます。その際、カレー粉を振って炒めることをお忘れなく。

出来上がったカレーピラフと別に炒めたエビを最後にササっと合わせて完成です。この方式の方がエビのプリプリの食感が際立つと思います。

個人的にはミックスベジタブルとハムやベーコン辺りでシンプルに仕上げても良いかと思いますが、そこはお好みで。

その自由度の高さも梅ちゃんカレーの魅力の一つです。