日本中の街角にうめちゃんの味を!

2018年より販売を開始したうめちゃん餃子。
皆さんにご愛顧頂き「石の上にも3年」の期間を通過する事が出来ました。
いつもご愛食本当にありがとうございます。

新しい年を迎え、芦屋うめちゃんの味は大きな夢を抱いています。
それは…

日本中の街角にうめちゃんの味を!

という夢です。

ご存知のとおり、芦屋うめちゃんの味・本店は、兵庫県芦屋市のフォトスタジオの中にあります。地元の皆さんからは「写真屋さんで売ってる餃子」と親しまれています。
写真のお客様から「餃子屋さんがやっている写真屋さん」と言われているかどうか定かではありませんが、違うお店が一つに融合し成功したモデルケースなのではないかと思います。

餃子という食材は、冷凍庫の空き状況も踏まえて購入しないといけないので、「今日は餃子にしよう!」という思いのもとで購入される事が多いと思います。
芦屋うめちゃんの味・本店でも「今日は餃子にしようと思って〜」と笑顔でご入店くださるお客様が多いです。

インターネットでうめちゃん餃子をご購入頂く皆さんをはじめ、多くの方から「私の街で買えないの?」という声をお寄せ頂きます。それがすなあわち「餃子は食べる日に買って帰るもの」であることの証しなのではないかと思うのです。

インターネットだけではなく、全国の街角にうめちゃんの味が買えるようになる、そんな素晴らしいことを我々は夢見ています。

食料品店でなくても良いじゃないですか。本屋さんだって、クリーニング屋さんだって、雑貨屋さんだって、どんなお店でも小さな冷凍ストッカーをご用意頂ければ、最小ロットである32パックをご購入頂いてすぐにうめちゃん餃子やうめちゃんカレー、これから発売されるうめちゃんラーメンを販売して頂く事が出来ます。

梅田茂雄が作ったうめちゃんの味が皆さんが住む街角で気軽に手に入れる事が出来るという我々の夢を一緒に見てくださる方々がいらっしゃいましたら、是非お声がけください。

よろしくお願い致します。