梅ちゃんカレーが辛いという方に

いつもご愛顧ありがとうございます。

先日のフードセレクション等でも直接お聞かせ頂いたご意見に「辛口以外はないのか?」や「甘口はないのか?」というものが多くありました。
大変申し訳ございません。梅ちゃんカレーは梅ちゃんが作ったカレーを完全再現したものです。梅ちゃん自身が一つの味を追求した結果、この味に行き着いた経緯がありますので、今後も「中辛」や「甘口」のリリースの予定はございません。出来れば、この味をお楽しみ頂ければと思います。

ご試食頂いた方の中にも「辛い辛い」と仰る方も多かったのですが、「でもクセになるからやめられない」と笑ってらっしゃいました。

梅ちゃんカレーは、最初甘さが来て、その後にスパイシーな辛さが追いかけてきます。なので、最初の一口食べて「これ本当に辛口?」と仰って、「あぁ、本当に辛い!」と言葉を続ける方が多かったです。

ただ、カレーの味自体は本当に気に入って頂くケースが多かったので、なんとか辛さが苦手な人の為に後から来るスパイシーさを緩和させる方法はないかと考えてみました。

やはり、一番はタマゴなのではないでしょうか。温泉玉子トッピングを推す声も多かったのですが、私は黄身だけを落とす方法を推したいです。辛さを緩和させるだけではなく、コクを生みますので、辛さが苦手ではない方も、たまには味の確変に使って頂いても良いのではないかと思います。

梅ちゃんカレーは、芯のしっかりした味ですので、意外とどんなことをしてもベースの味がブレることはないと思います。

昔、包丁人味平というマンガがありましたが、その中にミルクカレーというカレーが登場します。やはり、辛いのが苦手な人向けに開発されたカレーでしたが、牛乳のコクを生かす為、辛さが苦手ではない人にも受け入られるという内容でした。

梅ちゃんカレーを鍋に移して温める際、少し牛乳を足してみても良いかもしれません。

後は、ソテーしたタマネギと梅ちゃんカレーを和える方法でしょうか。辛さに慣れていないお子様と一緒に食べる時等、牛肉とタマネギをソテーして梅ちゃんカレーを和えるというお客様は多いようです。

辛いという理由で梅ちゃんカレーを食べないのは勿体ないです。是非色々お試し頂いて、スパイシーさを緩和してください。スパイシーさを消しては梅ちゃんカレーではなくなるので、あくまでも「緩和」でお願い致します。