梅ちゃんカレーに具を入れなかった理由

いつもご愛顧ありがとうございます。

以前も書きましたが、改めて再度お伝えしたいと思います。

梅ちゃんカレーに具材を入れなかったことの一番の理由は「旨味凝縮のスープを最大限に生かす為」です。

そして、具材を入れるのであれば、梅ちゃんが選んだ牛肉の塊を入れないと完結しない為、それはコスト的にもお客様に負担をかけすぎてしまうという部分が大きかったです。

何よりも色々な具材で楽しんで頂きたい!というのが一番のコンセプトです。最近大手も具無しのレトルトカレーをリリースしていますので、そういう需要も出て来ているのではないかと思います。

具無しのカレーの開発は大変だったと梅ちゃんは語っています。
当然のことながら具材の旨みはカレーの味の仕上がりに大きく影響するからです。
梅ちゃんが作るカレーは、牛肉がゴロゴロ入ったカレーです。その分、その肉の味がカレーの味の一部分を担っているので、その旨みをあらかじめ閉じ込めた「具の無いカレー」を作るということが、思った以上に大変だったようです。
試行錯誤の結果、無事に梅ちゃんのカレーから具材を取り除いたものが商品として完成しました。それが皆さんの手元にお届けしている梅ちゃんカレーです。

果たして梅ちゃんが作っているように牛肉がゴロゴロ入ったカレーを作っていたらどうなっていたでしょうか?

この旨味凝縮の梅ちゃんカレーとは違った、少しぼやけたカレーが仕上がっていたと思います。
要するに具材を入れて作りこんでしまうと、その具材の味がカレーの味の領域を侵してしまう為、梅ちゃんカレーのように味の輪郭がしっかりしたカレーにはならないのです。
もっと言ってしまえば、具材から出た脂分がカレーと分離してしまい、味が破綻しかねないのです。

カレーと具材が袋の中で共存出来ない!
それが梅ちゃんカレーに具材を入れなった一番の理由なのです。
具材はご家庭で食べる前に合わせて頂くのが一番だと我々は考えます。