梅ちゃんカレーパーティーしませんか?

いつもご愛顧ありがとうございます。

先日のこと、梅ちゃんカレーをナンに付けて食べようと用意しているところに、串カツと焼きそばを頂きまして、気がつくと真ん中に梅ちゃんカレーが入った器がドンと置かれ、その横にナンのお皿、そして串カツと焼きそばという「ソースもの」が配置されるという変な晩ご飯になりました。

で、何気に、本当に何気に、串カツにソースを付ける前に梅ちゃんカレーにドボンとダイブさせてみました。家庭なので二度付け禁止!等という無粋なことを言わず、何度かに分けてタップリ付けて食べたところ、これがなかなかナイスなマッチングでございまして、気がつくとソースを付けることもなく、全ての串カツを梅ちゃんカレーに付けて食べておりました。

で、合間に何気に、本当に何気に、小皿に取った焼きそばに梅ちゃんカレーをかけてみました。以前も書いたことがありますが、梅ちゃんカレー焼きそばを作った実績があったので、味が合うのはわかっていたのですが、非常に手軽にカレー焼きそばを楽しむことが出来ました。

当然、合間にナンを付けて頂きながら、気がつくと中央にあった梅ちゃんカレーが入った器は空っぽになっておりまして、その時に「これはイケる!」とピンと来てしまったのでした!

以前も一度「ディップ感覚で楽しめます」ということを書いたかと思いますが、ディップどころの騒ぎじゃなく、要するに「付ける」だけでなく「かける」ことも出来ちゃうじゃないか!と。

いや、本当に梅ちゃんカレーが真ん中にあれば、「つける」「かける」の食材を並べて、すぐに「梅ちゃんカレーパーティー」を開くことが出来る訳です!

沢口靖子さんの「リッツパーティー」に対抗して、「梅ちゃんカレーパーティー」を流行らせたい!そう切に願う私なのです。