具を焼く時のカレー粉の重要性

いつもご愛顧ありがとうございます。

ここでも何度か書かせて頂いておりますが、梅ちゃんカレーの具材を焼く際には、是非塩胡椒の他にカレー粉をまぶして頂きたいです。

そして、出来ればカレー粉は「ぢんとら」さんの辛口を使って頂きたいです。梅ちゃんカレーにも元々入っておりますので、味の相性は抜群ですし、何よりもいわゆるひとつの「ぢんとらマシマシ」になります。

どれくらい振れば良いのか?という質問をよく頂くのですが、そこに正解はありません。お好みで振って頂ければと思います。私の場合は、画像くらい振っています。この後、梅ちゃんカレーを投入して具材を和える時に更に振りますので、かなりの「増し増し」になりますが、辛いカレーが好きな人は是非「ぢんとらマシマシ」にしてみてください。梅ちゃんカレーの「甘さの後に辛さ来る」その甘みはそのままで辛さだけが増えます。

話を戻しますと、具材を焼く時のカレー粉の重要性について、梅ちゃんは「とにかく風味の為!」と語っています。塩胡椒だけで焼くよりも、仕上がった時の風味がより一層良くなるのと、何よりもカレーに入れる前提での素材の良さも引き立つとのことです。

お肉だけではなく、シーフードや野菜、どんなものでも炒める時は是非カレー粉を振ってください。そして、それは「ぢんとら」さんのものであればあるほど、より一層美味しくなります。

梅ちゃんカレーのヘビーユーザーの方は、是非「ぢんとらのカレー粉(辛口)」もご家庭にご用意頂いて、「自分用に辛さがカスタマイズされた梅ちゃんカレー」をお楽しみ頂ければと思います。

ぢんとら公式ページ
https://www.dintora.com
ぢんとら楽天店
https://www.rakuten.co.jp/dintora/