餃子の焼き加減

いつもご愛顧ありがとうございます。

皆さんは餃子の焼き加減、どれくらいがお好みでしょうか?
私は割と焦げた感じが好みです。

梅ちゃん餃子は、冷凍生餃子ですので、熱したフライパン等で焼き始めると自然に解答されて「包んだ状態」に戻ります。ここからは火加減、水の量、蒸す時間等を自分で調整することで、自分好みの焼き加減で仕上げることが出来ます。

最近はレンジでチンで出来上がったり、冷凍でも水いらずで仕上がったり、便利になってきているのですが、逆に自分好みの焼き加減に仕上がらなかったりします。

そういう意味でも梅ちゃん餃子は仕上がりを自分で調整出来ます。

是非お好みの焼き加減で仕上げて頂きたいと思います。

私の場合、事前にかなりフライパンを熱しておきます(梅ちゃんの動画でもそう言ってました)。
若干油を多めに入れます。餃子を置いたらバチバチいうくらいが良い感じだと勝手に思ってます。
表面に焦げ目が少し強めに出たら水を入れて蓋をします。水の量は適当です。「腰の辺まで浸かる」というイメージでしょうか。
蒸し時間は6分くらいを目安にしています。少し焦げ目を強くつけたい時は、水分が飛んだ状態からまだ少し焼くイメージでしょうか。

多めの油と焦げの相乗効果でパリパリサクサクの餃子が出来上がります。
羽とか不要です。餃子単体でこれだけパリサク感が出れば充分なのです!