うめちゃん餃子・奇跡の物語

と大袈裟なタイトルを付けてしまいましたが、私はそれくらい感動しています。

今日も芦屋うめちゃんの味・芦屋本店にお越し頂いたお客様のお話をさせて頂きたいと思います。

昼下がりに一人のお客様が、「うめちゃん餃子はここで買えますか?」と入って来られました。
「勿論です!」とお答えすると、ホっとしたような顔をなさって「小学生の息子がうめちゃん餃子を買って来て欲しいと言うものだから」と仰られました。

お客様は「どうも遊びに行ったお友達のお宅ででうめちゃん餃子をご馳走になったみたいで、どうしてもあの餃子がまた食べたい!と思いが募り、私に友達のお母さんにどこに売ってるか聞いて欲しいと言うんですよ」と笑いながら教えてくださいました。

こういう話、本当に嬉しいです!

友人の親御さんからこのお店の事を聞いてすぐに訪ねてくださったようで、「私は食べてないから、食べるのを楽しみにしている」と笑顔でたくさんお買い求めくださいました。

私も子供の頃、友達のお宅でご馳走になったカレーの味やコロッケの味、そのお宅の味は本当に心に残っていますが、そこに梅ちゃんが作った味が関わらせて頂けたことは、本当に素敵なことだと思いました。

友人宅でうめちゃん餃子を食べた少年は、その美味しさに心を奪われ、お母さんに「もう一度食べたい!」と、その熱い気持ちをぶつける、そんな素晴らしい物語が現実に起こった事が本当に嬉しく、そんな奇跡を生んだうめちゃん餃子を我々は心から誇りに思います。

多くの人の心を掴むうめちゃん餃子を皆さんも是非お召し上がりください。