カレーうどんの楽しみ方

いつもご愛顧ありがとうございます。

寒い日だけではなく家に余った具材があると作りたくなるのが梅ちゃんカレーうどんです。

先日、お鍋用に買った豚ロースが少し余っていましたので迷わず梅ちゃんカレーうどんを作りました。

いつも通り、うどん出汁とうどん玉とネギを買いにスーパーに走りました。具材は家にあるのでスルーしましたが、通りすがりに惣菜売り場に目をやると「トンカツ3切れパック」が残っていました。恐らく一人暮らしの方の為に用意されたものだと思いますが、実は私がやろうとしていることにピッタリな商品である為、迷わずカゴに入れさせて頂きました。

さて、前回書き忘れたのですが、出汁の甘みと梅ちゃんカレーの辛味のバランス調整に是非ぢんとらさんのカレー粉を使って頂きたいです。私が考案した「ぢんとらマシマシ」でお願いしたいところです。どうしても出汁の甘さがグイグイ来がちになりますので、そこを押し返すようにぢんとらさんのカレー粉を投入頂きたいです。

今回は豚肉で作りましたが、全く問題無し!でした。さすが具材の恋人梅ちゃんカレー!それがカレーうどんになっても変わらないところが凄いです!

カレーうどんの楽しみ方の一つとして、余ったカレーにご飯を投入しての「カレー丼」です。少し具材のお肉を残しておくのも良いですが、私が先ほど書いた「トンカツ3切れパック」がここで生きてくるのです!

そう!「カツカレー丼」です!

トンカツ一枚では多すぎるところ、「3切れパック」は最高な量!絶妙かつ素晴らしい商品です!

後、カレー丼にする際、白ごはんをそのまま投入!も良いですが、味の確変を楽しむ為に、私は卵かけご飯(TKG)を投入しております!

通常の卵かけご飯と違い、出来れば出汁醤油をかけて仕上げたものがカレーうどんの出汁にはよく合います。割としっかりした味のTKGを作り、それを出汁にダイブさせれば「締めのカレー丼」の出来上がりです。

カレーうどんの楽しみ方として是非お試しください。