梅ちゃんの丁寧な仕事

いつもご愛顧ありがとうございます。

お客様から「梅ちゃんはもう料理はしないの?」とよく聞かれることがあります。

となりの人間国宝さんを頂いた番組内でも梅ちゃん自身が発言していましたが、梅ちゃんは現在、奥さんの多美ちゃんの為だけに料理を作っています。

料理人として生きてきた中で、家庭を省みる余裕はなく、ただただ仕事一筋、命をかけてきた梅ちゃん。そんな毎日を送ることが出来たのは、奥さんの多美ちゃんのおかげ!ということで、引退後は料理だけではなく家事も全て梅ちゃんが行っているのだそうです。

仕事で料理をしてきた梅ちゃんだけに、その仕事は本当に丁寧で、多美ちゃん曰く「家庭でお金を払って食べるものを食べさせてもらっているようなもの」だそうです。

極端な例ではありますが、梅ちゃんは、インスタントラーメンを作る時も、水ではなく自身がとったスープをベースに作るのだそうです。

梅ちゃんは早朝からスープをとる為、梅ちゃん家は朝から物凄く良い匂いがするのだそうです。

家での料理にそんなに丁寧な仕事は必要なのか?との問いに対し梅ちゃんは、「ただただ美味しいという一言が聞きたいだけ」と笑います。美味しいと言ってもらう為には、丁寧な仕事を積み重ねるしかない、自分が作ったものを食べてもらう時、その過程がないものは出せない、それが梅ちゃんの基本姿勢なのです。

製品化された梅ちゃん餃子や梅ちゃんカレーにも、その梅ちゃんの丁寧な仕事がしっかりと根付いているのです。