意外と奥深いプレーン!

いつもご愛顧ありがとうございます。

昨日のプレーンのバリエーションである「ぢんとらマシマシ」に意外と反響があって驚きと共に嬉しさを感じる朝。

やはり「プレーンが一番美味しい」という声は根強く、それは「梅ちゃんカレーの風味が一番ダイレクト˜い感じられるから」という理由が多いのですが、確かに具材を入れるとその具材の味と風味と梅ちゃんカレーの風味がハーモニーを奏でるので、梅ちゃんカレー本来の風味が好き!という方にはプレーンが一番なのかもしれません。

実は、このプレーンのバリエーションが一番奥深かったりするのです。

ベースとなるプレーンの梅ちゃんカレーに好みで味を整え、「自分の梅ちゃんカレー」を作ってしまえるのも、この梅ちゃんカレーの楽しみの一つなのではないかと思います。

山田さんが味を整えれば「山ちゃんカレー」が出来上がり、健一さんが作れば「ケンちゃんカレー」、橋本さんなら「はっしんカレー」等が出来上がる訳です。皆さんも是非自分の名前を付けた「○○ちゃんカレー」を作って楽しんで頂ければと思います。

私はぢんとらさんのスパイスを使いましたが、色々な調味料でお試し頂くと楽しいのではないでしょうか。

梅ちゃんにオススメを聞いたところ、「ハチミツ」という言葉が返ってきました。甘みの後に辛さが追いかける梅ちゃんカレーの「甘」の部分を更に強調することで、「辛」が更にいきていくるヨ!と梅ちゃんが教えてくれました。

お客様の中にはお子様の為に「たまねぎペースト」で甘みを作ってベースを完成させ、そこに具材を入れるという方もいらっしゃいました。

山椒や柚子胡椒等の和のスパイスも面白いかもしれません。

プレーンだけでも奥深い楽しみ方が出来る、梅ちゃんカレーはそんな素敵なカレーです。