「梅ちゃん餃子」の「梅」

いつもご愛顧ありがとうございます。

アンテナショップやネットでのお問い合わせで意外と多いのが「梅ちゃん餃子は梅味の餃子なんでしょうか?」というものです。

先日もアンテナショップで「梅味じゃない普通の餃子はありますか?」というご質問を頂いた際、

「梅ちゃん餃子」の「梅」は「梅味」の「梅」ではなく「梅田茂雄」の愛称である「梅ちゃん」から取ったものであることをご説明させて頂きました。

確かに「梅」という字からは「酸っぱい梅干し」を想像してしまうかもしれません。更には「梅しそ」的なニュアンスを想像されて「紫蘇」まで飛躍される方もいらっしゃって、少しだけ困ってしまうこともあります。

そういう話をしていると、「せっかくだから本当に梅味の餃子を作っても良いのではないか」「色んな味のバリエーションがあっても良いのではないか」という声もたくさん頂戴するのですが、あくまでも「梅田茂雄」が作ってきた餃子を再現して提供させて頂くのが、この梅ちゃん食堂のコンセプトですので、「無いものはお出しすることは出来ない」ことをご理解頂ければと思います。

先ほども書きましたが、「梅ちゃん」は「梅田茂雄」の愛称であり「梅味」の「梅」ではございません。自信と誇りを持って「梅ちゃんの味」を再現していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

しかし、それだけ多くの反響を頂いているということでもあり、本当に感謝している次第です。