具材を入れなかったこだわり

いつもご愛顧ありがとうございます。

多くの方から愛されている梅ちゃんカレー。リピート率の高いお客様も多く、そのファンの数に我々も驚いています。皆さん口々に「クセになる!」と仰ってくださいます。

具材を入れなかった部分に関してご意見をお聞かせ頂いているのですが、殆どの方が「全く気にならない」と仰ってくださいます。ありがたいです。

「結局何も入れずこのまま食べるのが一番美味しい」
この意見を本当に多く聞かせて頂きます。
そして、このご意見に具材を入れなかったこだわりの答えがあるのです。

実は梅ちゃん自身がこの梅ちゃんカレーの開発時に頭を抱える程苦しんだのが、「具材を入れずにカレーを仕上げる」ということだったのです。
当然のことながら具材の旨みはカレーの味の仕上がりに大きく影響します。
梅ちゃんが作るカレーは、牛肉がゴロゴロ入ったカレーです。その分、その肉の味がカレーの味の一部分を担っているので、その旨みをあらかじめ閉じ込めた「具の無いカレー」を作るということが、思った以上に大変だったようです。
試行錯誤の結果、無事に梅ちゃんのカレーから具材を取り除いたものが商品として完成しました。それが皆さんの手元にお届けしている梅ちゃんカレーです。

果たして梅ちゃんが作っているように牛肉がゴロゴロ入ったカレーを作っていたらどうなっていたでしょうか?

この旨味凝縮の梅ちゃんカレーとは違った、少しぼやけたカレーが仕上がっていたと思います。
要するに具材を入れて作りこんでしまうと、その具材の味がカレーの味の領域を侵してしまう為、梅ちゃんカレーのように味の輪郭がしっかりしたカレーにはならないのです。
もっと言ってしまえば、具材から出た脂分がカレーと分離してしまい、味が破綻しかねないのです。

カレーと具材が袋の中で共存出来ない!

それが梅ちゃんカレーに具材を入れなった一番の理由なのです。
具材はご家庭で食べる前に合わせて頂くのが一番だと我々は考えます。