つい買ってしまうのです・・・

いつもご愛顧ありがとうございます。

昨夜、閉店間際のスーパーにソーセージを買いに行きました。

閉店間際だったので、他のものには目もくれずソーセージの売り場へと急いでいました。

閉店間際だったので、すり抜ける際にチラ見した惣菜コーナーも殆ど何も残っていませんでした。

が!しかし!

ガランとした売り場に見つけてしまったのです!一つだけ残ったトンカツを!

思わず手に取ってソーセージ売り場へと急ぐ私がいました。

いや、だから!トンカツが食べたかった訳じゃないんです!トンカツを乗っけた梅ちゃんカツカレーが食べたかっただけなんです!
いや、正確に言えば、トンカツを見た瞬間に梅ちゃんカレーが食べたくなったんです!

具のない梅ちゃんカレーで一番手軽に食べ応えのある食べ方がカツカレーであることは間違いはないことです。実際本当に美味しいです。

ただ、なんとなく、本当になんとなく「そんなに手軽で良いのだろうか?」と思う私がいるのも事実!やはり少なからず手を加えた方が良いのでは?と思ったりしてしまうのです。

でも、トンカツを乗っけたご飯に梅ちゃんカレーをかけた瞬間、そんな思いも吹っ飛びます。
ただひたすら、食べる・食べる・食べる!のみです。

結局、惣菜コーナーでトンカツを見ると、本当に「つい買ってしまう」ということが言いたいだけなのですが、一つだけ言わせて頂けるならば、トンカツは「ヘレカツ」ではなく「ロースカツ」の方がカツカレーには合います!それだけは言わせてください。

スーパーの惣菜コーナーでトンカツを見たら梅ちゃんカレーが食べたくなって、つい買ってしまう、そういう人が増えることを切に願う次第です。