梅ちゃん餃子パッケージ写真のこだわり

いつもご愛顧ありがとうございます!

梅ちゃん餃子のパッケージ写真には一つのこだわりがあります。
ミスタージャイアンツと呼ばれた長嶋茂雄さんが、 梅ちゃん餃子をこよなく愛してくださったのは、二度目の監督の時代でした。昼食に梅ちゃんが作った餃子を食べた際、「梅ちゃんが作った餃子は本当に美味しいな」と何度も仰ってくださったようです。
それが頭にあったのか、食べたいものをリクエストする際に「梅ちゃん餃子!」と仰るようになったのが、この商品名にもなった「梅ちゃん餃子」の始まりなのです。それまではただ「餃子」とだけ呼ばれていたメニューだったのです。長嶋さんの一言でメニューの名前が変わる。梅ちゃんにとって、長嶋さんはそれだけ特別な存在なのです。

その長嶋さんが梅ちゃん餃子を食べる時、必ず一つめを空に掲げ「梅ちゃん餃子!」と呟くのですが、その時の角度を完全再現して撮られたのが、今回の梅ちゃん餃子のパッケージ写真なのです。

皆さんも是非、一つめをこの角度で空に掲げ「梅ちゃん餃子」と呟いてみてください。きっといつも以上に美味しくなること間違いなしです。

撮影したのはstudio dpの梅田カメラマン そう、梅ちゃんの息子です。

梅ちゃん餃子